雑記

ビタミンサプリの選び方 < マルチビタミン ビタミンC ビタミンD>

ほんと筋トレ界隈の人はサプリメント好きです。サプリが気になりだすとどんどん種類が増えていくのですが10種類くらいまでいってからまた減らしました。

ビタミンは3つでおさめています。これくらいなら摂取しやすいですね。

今はこの3種類

  • マルチビタミン
  • ビタミンC
  • ビタミンD

ちょっと説明していきましょう

マルチビタミン

いろんなビタミン配合されているものです。いろいろ購入してみて試しましたがiHarbでも評判のいいこのマルチビタミンを使っています。カプセル1−2錠の摂取で済むところが気に入っています。いっぱい飲みたくない派です

ビタミンC

普通のビタミンCの錠剤は吸収が良くないと言われています。それに対応するように高機能なビタミンCのサプリメントが開発されています。いろいろ試しました。

リプライセル

ビタミンCブームを巻き起こした製品です。必要なところまでビタミンCが届くように保護加工をしています。大きな粒でなくて分子レベルなのでカプセルは見えません。どちらかというとトローリとした感じの製品です

LypriCelは、細胞の形成と同じ物質であるリン脂質でリポソームを作っており、栄養素をカプセルに詰め込み、吸収力が最大限になるように工夫されています。弊社のリポソーム伝達システムは、栄養素と体が常に必要としているホスファチジルコリン(PC)をリン脂質に包み、無駄なく体を満足させることができます。

 

こちらの商品は空腹時の摂取が推奨されています。

いつも朝一番に飲むようにしていたのですがついつい忘れてご飯を食べてしまうことが多くのみ逃しが多いです。私のようについつい逃してしまう方には下記の製品をオススメします。

パルミチン酸アスコルビル

水溶性の性質を持つビタミンCに脂溶性の機能を加えて体外に排出されにくい構造で吸収能力を高めています。

こちらは空腹時摂取の必要はないので他のビタミン剤を飲むときに摂取できます

ナウのパルミチン酸アスコルビルは、ビタミンC(別名アスコルビン酸)の非常に安定した形態です。また、水と脂質の両方に溶け、この二重溶解により細胞膜に取り込まれることで、酸化的損傷に対する保護が促進されます。ナウのパルミチン酸アスコルビルには、ビタミンCの抗酸化作用がすべて備わっています。また、血液脳関門を浸透しやすく、脳と神経系に対する抗酸化物質による保護を広げやすくなっています

 

リプライセルの評価は3000件を超えていてアスコルビルは90件なので人気なのは1つ目の方でしょう。ビタミンCは肌のために最高です。さらには風邪予防にも効果ありますのでおすすめです

ビタミンD

最近の研究ではビタミンDは免疫力アップの能力があると言われています。下記の記事はその例。インフルエンザが怖い冬の時期に僕は摂取しています

摂取量はビタミンDに関しては IUという単位で確認するのがいいです。購入時に摂取に対するIUが示されます。IUでの摂取量に関しても議論が多くありますが私個人は5000IUを目安に購入をしています。IUは含有量を示す値で1μg=40IUです。

日本で売っているものの多くは1000IU以下の成分量のものが多くもし5000IU摂取すうrとすると多くの錠を飲む必要があります。iHarbには5000IUの含有量の製品も多いです。5000IUのものがほしくてiHarbで購入しています。

 

 

今日はビタミンについて説明しました。ビタミン飲むのしばらく忘れていたときにすぐに口内炎になったときは、ビタミン超効いているなと感心しながらまた飲み始めた覚えがあります。

ではでは