ガジェット

マイクロソフト オフィス( Microsoft Office) を安く手に入れる方法 2018年12月25日まで

マイクロソフトオフィスを安く手に入れる方法が今ならあります。

本日、オフィスがとある事情で必要になり入手しました。現在はサブスクリプションサービスがメインなので年間使用料を購入する形になります。さて、こちら定価はおよそ12,000円のものなのですが下記の作戦で、今なら安く手に入ります。今なら、5,000円以上の割引を手に入れることが可能です。

個人の場合のおすすめは OFFICE SOLOです。

マイクロソフト オフィスを安く手に入れる方法

Paypayを活用する

現在Paypayでは20%キャッシュバックキャンペーンをしています。そしてマイクロソフトオフィスのサブスクリプションサービスは、電気屋さんで購入が可能です。ヤマダ電機やビックカメラで購入しましょう。ポイントももらえるはずです。

マイクロソフトの3000円キャッシュバック

マイクロソフトが今オフィス製品のキャッシュバックをしています。購入後のパッケージとレシートを取っておいて下記のWEBで要項を読んで申し込みましょう。3000円が後日振り込まれます。

 

この方法で実質6,000円以下になります。毎月500円くらいで使える計算になります。これはお得です。ぜひマイクロソフトオフィスをお使い予定の方、更新予定の方は活用しましょう。

 

では