雑記

DNA検査 MYCODE(マイコード)ヘルスケア もやってみた

遺伝子検査とは

検査シリーズ第2段は遺伝子検査

最近、遺伝子検査も個人でできるようになりましたね。少し前までは遺伝子解明まではあと◯◯年くらいかかるのではといっていたのがあっという間にゲノム解析終了し個人で手軽に遺伝子検査までできるようになりました。

遺伝子検査自体はDNAの配列を求め、それぞれの配列に対しての傾向を統計的な結果と比較して見ていくような感じとなります。なのでDNAの配列は分かっていてもその解釈というのは年々研究が進むたびにかわってくるものですね。この会社は常に研究を進めている感じを強く受けます。アンケートの協力依頼も度々きます。

MYCODEに決めたわけ

いまアマゾンの遺伝子検査のエリアに行くと下記のようになっています。トップ1−3は肥満系、アルコール系なので総合系はMYCODEと8位以降になりますね。現時点でも人気なようです。

 

私もいろいろ遺伝子検査キットを比較して最終的に決めたのが MYCODEです。

  • MYCODEは DeNA 南場智子さんが主導で立ち上げたサービスです。なので経営母体もしっかりしています。
  • MYCODEでは一度検査は行うのですがその後アップデートがあり結果のアップデートがある。追加費用が必要なことも
  • 唾液で行うので検査自体もあまり負担はない。家で手軽でできる。金額も5万円以下なのでしれている

MYCODEの検査と結果はどんな感じ?

検査自体は自分の唾液を容器に入れ送る形となります。ちょっと検査したのが1年ほど前なので記憶は曖昧なのですが唾液が出やすい写真とかも付属していた気がします笑。とても簡単です。

下記は私の結果の抜粋です。WEBでログインして見ることができます。先程触れたようにアップデートがあることもあり面白いです。全部で280項目のセットを買ったので下記のような項目がズラーッとならんでいます。よく見られている結果とかソートもできます。ちょっと衝撃をうけるような項目もあるかもしれませんがこういったものはあくまで確率論で可能性について知ることで今後の予防を少しだけ心がけようと使うのがいいと思います。なのでいやー。見ると心が萎えるという方は止めたほうがいいかもしれませんね。でもまあほんと確率ですから。

 

 

追加オプションがある。新規項目

下記の表記のメイルが不定期に来ます。ボタンを押すと新しい項目の結果がみれるわけですね。追加費用が必要な場合も多々ありますのでその点はご注意ください。

先日はこんなメイルが来ました。もしこの結果がでて自分の遺伝子に対する評価まででたら追加で費用払って見てみたいなと思っています。この研究的な姿勢にとても好感が持てます

購入方法は?

2つの方法を確認しています。MYCODEは3000円引きキャンペーンがあるのですが現時点のこの瞬間だとAmazonのほうがほんの少し安いかなと。購入時点で比較いただくと良いかと思います。

  • MYCODEのサイトから直接購入
  • アマゾンから購入

MYCODEのサイトから直接購入

MYCODEからの購入の場合は下記のリンク使ってもらうと紹介割引が使えます。3000円割引です。私もまあ恩恵にあずかりますのでご了承ください。

紹介キャンペーンの入り口

こちらをクリックして画面をさがっていくと下記のボタンがありますのでそこから進んでください

アマゾンから購入

下記からページに飛べます。下記は27400円のスタンダードなセットです。こっちのほうが安いかな?

MYCODE(マイコード)ヘルスケア
ではでは

ブログランキング・にほんブログ村へ