プログラミング

Lineで画像を送ると英語を翻訳して戻してくれるbot

ついつい作ってしまった。これもGoogle Apps Scriptが便利なせいだ。今回はこちら。

写して和訳

写して和訳のLine botに登録してもらい、その場で撮影した画像もしくはライブラリにある画像をbotに送信してやると画面に写っている字を読み解き、もし英語だった場合は翻訳して返してくれます。

とっさに意味がわからない時にささっと写して和訳を得ることができるおもちゃです。

例えばこの写真。海外製の製品のパッケージです。

ここに書いてある英語が気になりました。これを写して和訳に送ります。

マシン翻訳なので滑らかな日本語ではないですが翻訳されてかえってきます。

例えばwebをみていて、ちょこっと知りたいなとおもったときもパシャ

という感じでささっと意味を把握できます。

使い方

下記のリンクから 写して和訳 のbotに登録してもらいます。登録者が誰であるかはわかりませんし、撮影した写真も保存されません。プライバシーは守られます。

あとは写真をその場で撮影して送付。もしくはライブラリーから選び送付するだけです。

遊んでみてくださいませ。そのうち作り方記事にしますね。

関連記事

Lineで写真を送ると文字にして返してくれるbotを作ったLineで写真を送ると文字にして返してくれるbotを作りました。 Line 文字起こしBOT 使い方 文字が入っている写真をBOT...

https://lionken.net/dmm_gas/