プログラミング

LineのOCR翻訳機能と勝負して勝った話

さて先日僕がリリースした文字起こし翻訳機能

写して和訳

であるが、LineがOCRと翻訳機能を正式リリースしたと聞いてもう僕のアプリのお役目は終了したとおもっていた。

ちょっとお相手の実力はどうだろうと思って今日改めてみた。

勝った!!!

僕は勝った!!

では見ていこう。

Line OCR&翻訳機能とは

こちらの機能よくよく調べたらなんとPC版のLineにのみに搭載された機能。使い方は投稿した写真を右クリックしてOCRを起動して、そして翻訳ボタンを押す機能である。

  1. 写真を投稿
  2. テキストに変換
  3. 言語を選ぶ
  4. 翻訳を実行

4ステップで翻訳が終わる

①写真を投稿

②テキストに変換

③言語を選ぶ

④翻訳を実行

翻訳された日本語を掲載しておきます

世界の発展がほとんどであるZeppゴルフ2is
強力なスイング分析器。新しいスマートな機能はそうです
トレーニングをパーソナライズし、改善するようにデザインされます
これまでより速いゲーム。センサーを取り付けて、貸されてください
プレーヤーになるZepp助けを問わず、そうであることを熱望しています。
96
v および
3:2:1 264
EP 13

 

みこしば研究所の写して和訳

ではみこしば研究所謹製の写して和訳を見ていこう。使い方は、英語の文字の入った写真を送るだけ。もちろんLineの機能を使ってその場で撮影してくれれば良い。

①写真を送る

そうすと和訳されたテキストが返事として戻ってきます。

こちらの和訳も載せておきます

Zepp Golf 2は、世界で最も強力なスイングアナライザの進化です。新しいスマート機能は、トレーニングをパーソナライズし、以前より速くゲームを改善するように設計されています。センサーを取り付け、Zeppがあなたがなることを望むプレーヤーになるのを助けてください。
改修プラン
NOVE
G
パフォーマンスを出す
STARTトレーニング
86 69 -3 2 3.2:1 264
より良いボールストリング
42
24

 

比較勝負

お分かりいただけただろうか。写して和訳の簡単さを。ここで写して和訳とLine OCR機能の比較をする。

写して和訳が優れている点

  1. 1ステップのみである
  2. スマホからも利用できる
  3. 和訳が比較的良い(今回のケースでは)

Line OCRの優れている点

  1. 14ヶ国語に対応
  2. 翻訳が比較的早い
  3. 多くのユーザーが使える(写して和訳は限定50名様)

 

総括

外で手軽に英語を日本語化するには圧倒的に写して和訳が優れていると思う。

ちなみに写して和訳は翻訳処理ではgoogle先生の機能を利用している。さらに写して和訳はLineのプラットフォームの上で活動させてもらっているのでえらいことは言えない。

でもねふふ英語に限れば

勝った。勝った

 

Line 好きですよ。 Line モバイルにもうすぐ乗り換えますし。愛しています。これからもよろしくお願いします。それにクローバも買ったし。今度は音系のプログラミングしようかと。

もし写して和訳使い方いらっしゃたら下記の記事から登録してみてくださいませ。限定50名様までです。

Lineで画像を送ると英語を翻訳して戻してくれるbotついつい作ってしまった。これもGoogle Apps Scriptが便利なせいだ。今回はこちら。 写して和訳 写して和訳のLine ...