Lineモバイル

LINEモバイル ドコモ回線にするかソフトバンク回線にするか?

みこしば研究所は、格安SIMとしてLINEモバイルをおすすめしています。2018年LINEモバイル ではドコモ回線ソフトバンク回線が選べてしまいます。これはどちらがいいか悩みますよね?

悩んだらソフトバンク回線を選びましょう

契約してずっとソフトバンク回線を使っています。以前はDMMの格安SIMを使っていましたが、混雑する時間は速度が遅くなって格安SIMの限界を感じていました。今回、Lineモバイルのソフトバンク回線にして悩みが解決。いまのところいつも快適です!

ソフトバンク回線をおすすめする理由

金額はドコモもソフトバンクも変わりません。回線の違いは日常のサービスレベルの違いに出てきます。

格安SIMの場合、回線のスピードは各格安SIMの業者(この場合 LINE)がドコモやソフトバンクからどれくらいの帯域(データを通せる量)を買っているかに関わってきます。

普通に考えてドコモは、日本一だけあってもともとの帯域も広いだろうと想像できますが、ドコモ回線を使う格安SIMの会社も多いので、それぞれの格安SIMの会社が使える帯域の広さとは別の話です。

ソフトバンクとLINE Mobileの浅からぬ関係

ソフトバンクとLINEモバイルは資本関係があります。こちらの記事はソフトバンクのプレスリリースです。

source: https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180320_02/

さらに、LINEモバイルのウエッブサイトでは、面白いイベントをやっています。

ソフトバンク回線の通信速度が1MBpsを切ったらお詫びに1GByteの通信量をユーザーにプレゼント。これまでずっと成功のようです。速度早い方がいいですけどねw

ここまでやっていて、ソフトバンクの回線の通信品質が極端に悪くなることはあまり想像できません。自分で投資した会社ですよ?ただ単に回線を貸しているだけの関係ではありません。実際に今使っていて快適です。

12月にソフトバンクではトラブルがあったじゃないか?

半日使えなくトラブルがありましたね。設備のトラブルで同時に海外の電話会社もトラブルが発生しました。ソフトバンクの人為的なミスではありません。

もちろのもっと備えておけといわれればそうかもしれませんが。今回のトラブルのおかげできっと今回の問題箇所は強化されるでしょう。ということでトラブルが目に見えるレベルで起こったらまっとうな会社は対策するので安心しています。

トラブルが毎週だったらもちろん困ります。でもそんなことありません。忘れた頃にやってくるトラブルはもうどうしょうもありません。ドコモだってトラブルゼロなわけではないのですから。

後悔なし。途中で回線が変更できる

LINEモバイルでは、契約途中で回線の変更ができます。契約期間のリセットなどありません。3000円の手数料でドコモ回線への変更が可能です。

最初にソフトバンクで契約してもし何かの事情で後悔してもドコモ回線にすればいいだけです。

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイル常にキャンペーンをやっているわけではありません。僕もキャンペーン開始まで待って契約変更した人です。2018年の12月いま、キャンペーンやってます。

色々駆使すると最大17000円お得に契約できます。
こちらの記事にまとめていますのでぜひみて見てください。

3/3まで LINEモバイルを11,870円お得に契約する方法を解説いま断然、格安SIMではLineモバイルをおすすめしています。乗り換えでやすくなるだけでなく、格安SIMの中では通信品質も安定しています...