ガジェット

折り畳み画面付きアンドロイドに関するグーグルの発表について

本日、グーグルから重大な発表がありました。この発表はサムソンの折りたためるスマートフォンの発表に合わせたものです。

サムソンの発表

まずはサムソンから。これがその発表の様子です。折り畳みが見えるところに合わせてあります。

グーグルからのメッセージ

グーグルはアンドロイドのOSレベルで画面折り畳み携帯のサポートを準備しているとのことです。この絵は Android Developpers BlogというAndroidの開発者向けサイトに掲載されている図です。このように折り曲げた時に画面内のレイアウトが自動で変更されるようになります。

 

記事によるとAndroidは長年様々なサイズの画面に対応してきた。そして本日とうとう折り曲げができる画面への対応をすることを発表した。

定義としては2画面と1画面のモードがあり、折り畳みしているときは一般的なスマホとしてみえる感じですが、開くとタブレットのように広い画面がたのしめます。

例えばムービーを折りたたんでみているときに広げるとスムーズに広い画面でムービーを楽しめるようスムーズな移行ができる。

来年にはサムソンをはじめとして複数の会社から折り畳み画面付きのアンドロイドの発表があります。

これは楽しみですね。

結構多くのメディアにとりあげられていますね。